6価クロムは?

6価クロムはその溶出において、環境庁が量の規制をしています。
コンバラスは原料の生コンの6価クロム量を増やすことも減らすこともありません。
6価クロムはそれぞれの含有母材により、含有量、濃度がさまざまで、それに対応して無害化することはできないのが現状です。
CIIでは現在、6価クロムを溶出させない助剤の開発中です。
母材コンクリートの6価クロム量は殆ど変わりません。

次の記事

PHは?